サマナーズウォー あれ1回でいくら!?

サマナーズウォー

みなさんサマナーズウォー楽しんでいますか?課金してますか?

課金については賛否があるようですが、個人の価値観だと思っているので、推奨・批判をすることはしません。自分の価値観を押し付けることはナンセンスだと思っていますので…。

では、実際に便利な機能に対して実際にいくらかかっているのかを明確にしておきましょう。クリスタルという謎の価値に騙されないで!

※2015年4月13日に価格改正が行われました。そのため内容を一部修正しました。
※2015年8月11日にバリアブルプリペイドカードの内容を追記しました。

前提として

サマナーズウォーでは課金の対象となっている商品に色々とキャンペーンを行っています。

<例>

  • 伝説の召喚書パック
  • 特殊召喚石パック
  • デビルモンパック
  • 属性の召喚書パック
  • 光と闇の召喚書パック
  • その他色々…

(○○パックはいつ買えるの?⇒こちらをご覧ください

色々ありますが、常時購入できるものを基準としたいと思います。

常時購入できるラインナップは次の通りです。

 商品名 クリスタル数 価格 C/P 改正後C/P
クリスタル一握り 72個 300円 ⇒ 360円 4.17円 5円
クリスタル束 120個 500円 ⇒ 600円 4.17円 5円
クリスタル盛り 250個 1,000円 ⇒ 1,200円 4.00円 4.8円
クリスタル袋 500個 2,000円 ⇒ 2,400円 4.00円 4.8円
クリスタル箱 1,400個 5,000円 ⇒ 6,000円 3.57円 4.29円
クリスタル大箱 3,000個 9,800円 ⇒ 11,800円 3.27円 3.93円

 

商品名はその名の通り、クリスタル数はおまけも含んだ個数を表示しています。価格はiOS版もAndroid版も現在は一緒です。C/P(コストパフォーマンス)はクリスタル1個あたりの価格になります。

※Androidは2014年9月中旬頃まで外税だったのか、現在の価格より高く設定されていました。9800円→10789円、2000円→2158円、1000円→1079円。
 ※2015年4月13日Apple STOREの価格改正が行われました。それに伴いAndroid版も同様の価格設定がされました。
ユーザーにとってみれば改正というよりは改悪なんですけどね!!そして、値上げの対応は早いんですね!!

便利な機能一覧

さて、便利な機能としては以下が挙げられます。

  • ショップ回し
  • コンティニュー
  • お祈り
  • ガチャ
  • 経験値ブースト
  • マナ購入
  • エネルギーチャージ
  • アリーナ出場権

ひとつずつ見てみましょう。

 

ショップ回し

商品のラインナップを一新する機能です。本来であれば商品を閲覧してから1時間後に更新されるところ、即更新します。早急に商品(モンスター・ルーン・召喚書)を求める場合使用することができます。プレイヤーのレベルが28以上になると☆6ルーンが品揃えに並ぶことがあるのでその際に利用する方が多いようです。

1回あたり3クリスタルなので一番安く見て3×3.27≒10円になります。

1回あたり3クリスタルなので一番安く見て3×3.93≒12円になります。

 

コンティニュー

ダンジョン(試練のタワー除く)でクリア前に全滅した際にその場で全員復活する機能です。1回目は10クリスタルです。気をつけて頂きたいのは、続けてコンティニューする際に必要になるクリスタルが増えていきます。1回目10、2回目20、3回目30となります。それ以降はわかりません。ご利用は計画的に。

1回目は10クリスタルなので10×3.27≒33円になります。

1回目は10クリスタルなので10×3.93≒39円になります。

 

お祈り

一日一回の無料のお祈り以外に、クリスタルを使用することでお祈りをすることができます。お祈りを行うと12マスのルーレットからランダムで以下のものが得られます。

  • マナ(5,000~150,000)
  • クリスタル(10~150)
  • スタミナ回復(15)
  • アリーナ出場権(5)
  • 召喚書(未知×1・不思議×1)
  • ルーン
  • モンスター

特筆すべきはモンスターです。1マスしかなく中々このマスに止まることはありません。確率上は12分の1なので約8.3%のはずなのに確実にそれを下回っています。自分は過去2回だけ止まったことがあり、1回目には火属性のマジカルブラウニーが覚醒状態(☆5)で当たり、チャットログにテロップが出ました。

祈りで☆5をゲット
祈りで☆5をゲット

中々このマスに止まることが無いので、必ずレアなモンスターが当たるのかと思いきや、2回目に止まった際には火属性のゴーレムが魔方陣に鎮座しておりズッコケた覚えがあります。過度の期待は禁物です(笑)。しかしながら、ミッションのアチーブメントにも指定されているのでコンプリートする場合には必要になってきます。

1回20クリスタルなので20×3.27≒66円になります。

1回20クリスタルなので20×3.93≒79円になります。

 

ガチャ

厳密にいうとガチャではありませんが、わかりやすくいうとガチャになります。☆3以上のモンスターを確実に召喚する方法として、以下の方法が選べます。

  1. 秘密のダンジョンで必要分召喚書を集め召喚
  2. ヒーローダンジョンで必要分召喚書を集め召喚
  3. 不思議の召喚書をショップからマナで購入
  4. 不思議の召喚書をダンジョンで拾う
  5. 75クリスタルを消費して直接召喚
  6. 225クリスタルで不思議の召喚書3個パック(おまけあり)を購入
  7. 750クリスタルで不思議の召喚書11個パック(おまけあり)を購入

1番、2番は割愛します。3番はショップに必ず「不思議の召喚書」が陳列されているわけではありません。4番は必ず拾えるわけではないので割愛します。

ということで、こちらの意思で確実に☆3以上のモンスターを召喚する場合には5~7の方法を選択する必要があります。これがガチャです。それぞれ1回、3回、11回と召喚回数が違います。クリスタル75個で1回のところ、まとめて購入すると10回分のクリスタルで11回召喚できます。

1回、3回の場合は1回あたり75クリスタルなので75×3.27≒245円/回になります。

11回の場合は750×3.27=2452.5円。なので1回あたりは2452.5円÷11≒223円/回になります。

1回、3回の場合は1回あたり75クリスタルなので75×3.93≒295円/回になります。

11回の場合は750×3.93=2947.5円。なので1回あたりは2947.5円÷11≒268円/回になります。

 

経験値ブースター

モンスターの育成のためにダンジョンを攻略して経験値を得るわけですが、このゲームでは非常に手間になります。通常のRPGと違い、育てなければいけない対象が非常に多くいるのです。なぜなら、モンスターを上位のランクにするために同等のランクのモンスターを生贄に捧げなければならないためです。そのため、主力とするモンスターの育成はもちろんのこと、生贄にするためのモンスターも育成が必要となるわけです。

そのような性質上、この経験値ブースターは非常に便利です。育成の効率を2倍、育成の手間を半減にしてくれます。効果はというと、単純に貰える経験値が2倍になります。(あらまぁびっくり!)

モンスターのランクが上がれば上がるほどレベルアップに必要な経験値と、ランクアップに必要な生贄の数が増えます。なお、レベルアップに必要な経験値は『経験値テーブル』をご覧ください。

この経験値ブースターは「1日分」と「3日分」があります。いつも思いますが、丸一日ぶっ通しでプレイする人は稀だと思うので、12時間×2個とか、6時間×4個とか、3時間×8個とかだと非常にありがたいのですが、みなさんどうでしょう?

1日ブースターは100クリスタル、100×3.27=327円1時間換算で327÷24≒14円になります。

3日ブースターは200クリスタル、200×3.27=654円1時間換算で654÷72≒9円になります。

1日ブースターは100クリスタル、100×3.93=393円1時間換算で393÷24≒16円になります。

3日ブースターは200クリスタル、200×3.93=783円1時間換算で783÷72≒11円になります。

 

マナ購入

このゲームではショップでの購入、ルーンの強化、ルーンの取り外し、召喚、などなど、ありとあらゆる場面でマナを使用します。通常RPGではある程度ゲームが進んでくるとお金などが溢れる中、このゲームではいくらあっても足りないという状況になります。何故ならルーンの強化があるからです。ルーンの強化はいわゆるモンスターの装備品。いくら性能の良いモンスターでも、ルーンなしでは十分な強さを発揮できません。そこでルーンを強化していくわけですが、このルーンの強化のシステムが理不尽なのです。

強化したいルーンを選択して「強化する」ボタンを押下するだけ。内部処理によって強化の成功・失敗が判定されるだけです。技術介入など全くなくプレイヤーは運を天に任せてボタンを押すだけ。さらにその強化ボタンを押す毎に「成功」だろうが「失敗」だろうが、強化費用が消費されていきます。

ルーン自体のレア度が上がるほど、また強化度が上がるほど要求される強化費用は跳ね上がります。また、成功確率も下がっていくため運が悪いとひとつのルーンを上限まで強化しきるまでに一財産吹っ飛びます。

こういった背景からこのゲームではマナが余るということはありえません。

さて、マナですが、これもクリスタル同様に一度に多く買えばおまけがつき安くなるという商法になっております。一度に購入できる最高額が210万マナです。それで1,000クリスタルです。

よって、210万マナで1000×3.27=3,270円1円あたり2,100,000÷3,270≒642マナになります。

よって、210万マナで1000×3.93=3,930円1円あたり2,100,000÷3,930≒534マナになります。

余談ですがダンジョンでドロップするマナは大体2,000~4,000位になりますので、換算すると3円~7円くらいと言えます。

余談ですがダンジョンでドロップするマナは大体2,000~4,000位になりますので、換算すると4円~8円くらいと言えます。

エネルギーチャージ

ダンジョンを冒険する。試練のタワーに挑戦する。ギルドバトルでバトルに参加する。特別なイベントで無料にならない限り基本的にはエネルギーを消費していきます。エネルギーは時間とともに回復しますが、早急にエネルギーが必要になるときがあります。その際にはショップからエネルギーをチャージすることができます。

筆者はこの「エネルギーチャージ」を使用した覚えがないので、「上限まで回復する」のか「上限分プラスされる」のかわかりません。わかる方は教えてください。「上限分プラスされました」

エネルギーの上限も「プレイヤーのレベル」・「エネルギー上限アップ施設のレベル」によって変わってきます。現状はプレイヤーレベル40・施設レベル10で上限は80です。

またエネルギーが1回復するのに必要な時間は初期で5分かかりますが、「エネルギー回復速度アップの施設のレベル」で短くなります。最速で3分51秒になります。ちなみに80のエネルギー×5分と考えると80×5=400分=6時間40分の短縮になります。

話が逸れましたが、エネルギーチャージは30クリスタルなので、30×3.27≒99円になります。

話が逸れましたが、エネルギーチャージは30クリスタルなので、30×3.93≒118円になります。

 

アリーナ出場権

他のプレイヤーの防衛チームと勝負できるアリーナバトル。それに出場するために必要な出場権。時間での回復では最大で10個までストックでき、30分で1個回復します。報酬やお祈りで即時回復することがあり、その場合は上限を超えてストックできます。

筆者はこの「アリーナ出場権」を使用したことがありますが、0になった時に使用したので「10回復する」のか「10まで回復する」のかわかりません。わかる方教えてください。最大で10回復しますので5時間の短縮になります。

アリーナ出場権回復は30クリスタルなので、30×3.27≒99円になります。

アリーナ出場権回復は30クリスタルなので、30×3.93≒118円になります。

 

まとめ

長々と説明してきましたが、まとめると以下のように換算できます。

 便利な機能 必要クリスタル 円換算 備考
ショップ回し 3 10円⇒12円 無課金の場合:1時間後
コンティニュー(1回目) 10 33円⇒39円
お祈り 20 66円⇒79円 無課金の場合:1日後
ガチャ(1回) 75 245円⇒295円
ガチャ(11連)+おまけあり 750 2,450円⇒2,948円 1回あたり223円⇒268円
経験値ブースター(1日) 100 327円⇒393円 1時間あたり14円⇒16円
経験値ブースター(3日) 200 654円⇒783円 1時間あたり9円⇒11円
マナ購入(210万) 1,000 3,270円⇒3,930円 1円あたり約642マナ⇒約534マナ
エネルギーチャージ 30 99円⇒118円 上限分プラスされる
アリーナ出場権 30 99円⇒118円

いかがでしたでしょうか?改めて日本円に換算してみると行動が慎重になりませんか?特にショップ回しは目的の物が出ない時は物凄いスピードで連続で行われます。1回10円12円と考え自制心が働く人もいるし、一方で10円12円で1時間分の効率が上がると考える人もいると思います。

ちなみにいくらマナを稼いでも円には換金できませんのであしからず…(笑)。

ご利用は計画的に

 

4月15日追記

一律で20%アップしています。9800円の商品においては20%以上アップしています。この値上げはitunesカードやgoogle playカード1枚でピッタリ購入できていた商品が1ランク上のカードを購入もしくは、追加でカードが必要になることから少し客足が遠のくのではないかと思っています。

まぁ、クレジットカード使用の方には関係ない話ですかね。

どちらにせよご利用は計画的に

 

8月11日追記

最近は「バリアブルitunesカード」「バリアブルgoogle playカード」なるものが発売しています。これは1,500円~50,000円まで1円単位で購入金額を設定できるものです。これで3,600円のパックも1枚で対応できます。また、過去に発生した端数をうまく利用するための調整もできるので便利です。

毎度のことながらご利用は計画的に

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です