FFGM βテスト感想など~その1~

FFGM(ファイナルファンタジーグランドマスターズ)のβテストが6月8日から開始されました。

今回、βテストに当選したのでプレイ所感をまとめてみようと思います。

ちなみに自分はFFXIをサービス開始時から5年くらいやっていました

(ひとりじゃねーよ[某CM])

以下はあくまでβテスト版のプレイ感想です。製品版では変更になるかもしれません。

BGMが懐かしすぎる!

FFXIをプレイした事がある方ならわかると思いますが、ロンフォール(地名)ならこのBGM!というのがしっかり再現されています。※まだ序盤なのでサンドリア周辺しか冒険できていません。

 

プレイキャラクターがちょっとデフォルメされている

まぁ、スマホゲームなのでこんなもんでしょう。頭身が落とされています。ハゲガルカでもちょっとかわいい感じです。

 

キャラクターの種族・性別など見た目の変更ができる!

プレイヤーキャラクターの種族などを決定した後も、種族・性別・顔・髪型・髪色・肌色などが変更できました。1回目は無料で変更できますが、2回目以降は500ジェム(ガチャ1回分)要求されました。名前は変更できないようなので、どちらの性別でも使える名前だと違和感なく種族・性別の変更を楽しめそうですね。ちなみに自分が愛用していたハゲヒュームが選択できなかったのは残念でしかたありません。

 

クエスト型で物語が進んでいく

順番に要求されるクエストをこなしていくだけでサクサク物語が進んでいきます。FFXIプレイヤーなら懐かしさもあるクエストばかりです。クエスト報酬によって装備品やジョブが解放されるようです。クエスト中でもフィールド上を自由に動き回れるのでクエストの制限時間内(大体60分)であれば自由に行動できそうです。

 

フィールドの戦闘では4人まで同時に協力できる

敵との戦闘はシンボルエンカウントになります。他のプレイヤーが戦闘をしているシンボルに接触することで共闘することができます。(現状は複数人で戦闘してもデメリットはなさそうです。)

オリジナルではドロップ品の分配等で揉めることもあったと思いますが、今作では各々でのドロップ判定のようです。

 

装備品によって使えるスキルが決定される

オリジナル(FFXI)では使用する武器の熟練度を上げればキャラクター自身がウェポンスキル(WS)を覚えていきましたが、今作では武器自身に独自のスキルがついているようです。つまりガチャ運がよければいきなり強力なスキル(WS・魔法)が使えるようになります。ちなみにメインのランクが上がっていく毎に装備できる数の上限が解放されていくようです。

 

戦闘毎に体力全快状態から開始できる

オリジナルでは戦闘終了後に疲弊していればしゃがみこんでヒーリングしなければいけませんでした。今作は戦闘が終了すれば次回の戦闘時には体力全快状態から開始できるようで、スマホならではのサクサク感が味わえるようです。

 

魔法でもTPを使う

オリジナルとは違いMP(マジックポイント)という概念が無いようです。魔法を使う際にも特定量のTP(テクニカルポイント)を消費するシステムになっています。ちなみにTPは敵に通常攻撃するたびに溜まっていきます。

 

また思いついたら追記していきます。

βテストその2

βテストその3

FFGM βテスト感想など~その1~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です